知性にも理論にも心情を説得する力はない

(好きなものは好きだからしょうがない)
数学には唯一欠点があります
美しさです
深き心情
他者の幸福を望み、他者の不幸を悲しむ
これが一体何になるのか?
何にもならない
何にもならないどころか、不幸になる
学校で
数学の問題綺麗
国語で小説面白い
大学に落ちる
会社で
出世できない
一生平社員
貧乏になる
恋愛で
相思相愛なのに
三角関係
友人と付き合わせる
少数の偉人達、ガリレオ・ガリレイ、ナポレオン・ボナパルト、ファン・ゴッホ、フリードリヒ・ニーチェ、レオ・トルストイ、ジークムント・フロイト、アルベルト・アインシュタイン、野獣先輩etc……(七英雄)にとっては、偉大なるものを生み出す源泉となる(彼らが幸福だったとは、言ってない)
多数の人間は、そのようなものを生み出すことは出来ないし、ただ不幸になるだけに過ぎない
以上の理由の為、数学の美しさについては、一切語らないつもりでした
だが、ある日彼は、デートの疲れからか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまいます
いいゾ~^コレ
醜いものを使用して、相殺させれば良い
(淫夢を使うとは言ってない)
(淫夢が醜いとは言ってない)
数字を本当に理解する為には、この欠点を理解する必要があります
そしてこの欠点を理解することによって、1145141919年で解ける問いが、3分34秒で解けます